専門学校利用と独学

Posted by

公務員の中でも、国家公務員になるためには、国家試験への合格が必要条件となり、それなりのしっかりとした準備をしなければなりません。公務員になるための勉強を、自分1人でするのは自信がないという場合、専門学校に通うという方法があります。専門学校では、受験のプロがノウハウを伝授してくれるので、学習のポイントが把握しやすく、ターゲットを絞った受験勉強をするのに適しています。また、公務員試験の準備に関する疑問や不安があれば、専門学校の講師に質問・相談して、回答・アドバイスを得ることができるというメリットもあります。また、専門学校には、自分以外にも、公務員になることを目指す生徒がいるので、お互いに刺激し合うことで、学習の効率を良くすることが可能となります。ただし、専門学校の学費や教材の購入費用、通学のための交通費などを負担しなくてはいけないという問題点も存在します。

その一方で、独学の場合には、自分のペースで学習を進めることができ、コストや通学のための時間・エネルギーの負担が掛からないというメリットがあります。ただし、自分1人の学習環境では、刺激が少なく、モチベーションの持続が難しいという問題もあります。